ストックフォトで稼ぐ+副業収入

30代サラリーマンが写真で副業をしてみるブログ!

一番おすすめしたいストックフォトは

      2015/12/19

300x250_banner_1

Shutterstock

一番におすすめしたい販売サイトはshutterstockです。

 

販売を開始するまでの難易度は少し高いのですが、2・3回あれば通ると思います。

必要なのは自信作10枚とパスポートです。

登録の方法はクロームで翻訳しながらでもどうぞ。

とにかく売れます。

Sponsored Links

最初は1枚0.25$と少ないのですが、売れるという事実がモチベーションを支えます。

世界地図が表示されてどこでどんな写真が売れたのかがひと目で分かり、そして稼げます。

 

初心者でも登録した枚数と同じ枚数は間違いなく売れます。

頑張って最初に登録してみる事をおすすめします。

 

Fotolia

次にFotoliaです。

定期販売だと0.25クレジット(1クレジット約150円)なのですが結構売れます。

こちらから登録してみてください。

 

PIXTAにもある機能なのですが、Fotoliaでも作品毎の独占販売を行えるのです。

これを上手く使って稼ぎやすくするのです。

 

独占販売のメリットとして販売単価のアップと検索に上位表示される事など色々とメリットがあります。

これは半年程度ではありますが試行錯誤しながら感じた結果です。

 

効率よくストックフォトで稼ぐ

これは2014年5月現在における私の独断です。

前回の記事で紹介したとおり。

 

簡単だから、審査通りやすいからとPIXTAに先にアップロードして販売を開始してしまうと1ヶ月間作品を削除してもらえないのです。

という事は、他社で独占販売を行いたくても1ヶ月はできないのです。

 

自分の写真は色々なサイトで売れまくると思って始めたのですが、そう上手くは行かないのです。

そして飽きるのです。

辞めてしまうのです。

 

なのでほんの少しの収入と販売実績を得ながら、ストックフォトのコツのようなものが分かってきたら全てを一般販売に切り替えても良いと思います。

次回は全てを削除してやり直すを思い立ったもう一つの理由をお話ししたいと思います。

 

Sponsored Links

 - shutterstock, ストックフォト , , ,